メニューボタン

2022.09.08

実は・・・「共創」を実装し、研究する。そんな一般社団法人を設立していました!

Twitterでシェア LINEでシェア Facebookでシェア

Co Create Capsuleって何をする団体?

実は2020年に一般社団法人を作りました。その名も「Co Create Capsule」、通称「CCC」。WEBサイトもあるのですが、そこに名前の由来と団体の目的が簡単に記されています。
ーーー
世界的に有名なアニメに登場する小さなカプセルは、
家のような大きなものも入れることがあでき、
そしてどこでもそれを出現させることができる夢のようなアイテムでした。
私たちは必要な場所にいつでも「共創」を取り出し、実装したい。
Co Create Capsuleにはそんな想いが込められています。
ーーー
近年よく使われるようになった「共創」というコトバ。でもそれって何なの?どんな効果があるの?などは結構曖昧なんですよね。この団体では、それをコンサルしたり実装したり、アカデミアと一緒にデータを取得して見える化したりすることをしています。

Co Create Capsule

Co Create Capsule

私たちは必要な場所にいつでも「共創」を取り出し、実施したい。

私たちは必要な場所にいつでも「共創」を取り出し、実施したい。


CCCのこれまでの歩み

CCCは最初の約2年間は仕込みの時期といいますか、勉強の時期と言いますか。インプットやネットワーキングに力を入れてきました。そして2022年の4月、名古屋栄のど真ん中にあるオアシス21のテナントの一つとして「ドルフィンズポート」が誕生したのですが、そこで「地域共創プラットフォーム」を目指すワーキンググループの1団体としてジョインし、特にスポーツ×共創プロジェクトの企画立案や運営などを行なっています。多様な人が集まり、スポーツを通して地域にある課題に向き合う姿を見るとグッときますし、何よりBリーグ・名古屋ダイヤモンドドルフィンズという1クラブチームが投資をし、このような共創スペースを運営していることに大きな感銘を受けます。

誰もが気軽に利用でき、訪れる人々と共に創りあげていく施設『DOLPHINS …

誰もが気軽に利用でき、訪れる人々と共に創りあげていく施設『DOLPHINS …

いつも名古屋ダイヤモンドドルフィンズへの応援、誠にありがとうございます。名古屋ダイヤモンドドルフィンズでは、オアシス21

いつも名古屋ダイヤモンドドルフィンズへの応援、誠にありがとうございます。名古屋ダイヤモンドドルフィンズでは、オアシス21


CCCとして目指す未来とは

「共創」というテーマで講演の依頼をいただくことも増えてきました。その時によくお話しするのですが、共創はまちのいろいろなことや、官民問わず様々なプロジェクトに「関わりしろ」を作る手段であり、その結果多様な人々がまちや課題、プロジェクトが「自分ごと」になる仕組みだと思っています。自分ごとになる人が多いまちやプロジェクトは活発化しやすく、おそらくポジティブな結果にもつながりやすいだろう、そう思っています。今後はドルフィンズポートはもちろん、さまざまな場所やコミュニティで共創的な手法をインストールしていきたいと考えていますので、何かお役になてることがあればお気軽にご連絡ください!

LATEST ARTICLES

2024.05.23

CAMPFIREの公式ページに僕の記事が掲載されました

2024.05.16

10代に「仕事とはなんだ」と話をして感じた2つのこと

2024.05.08

能登に行ってきて、復旧と復興を考えた話し